ついにiPhoneが故障し、修理が必要になりました。

筆者の不注意で液晶割れと水没を同時に起こしてしまいました。様子を記載していきます。


トイレに落下させてしまいました。

利用開始から一ヶ月少したち、様々なアプリをインストールして楽しんでおりました。
今までガラケーを利用していたので、ゲームアプリやビジネスアプリ等のクオリティの高さに驚かされます。
しかしながら、不注意でトイレに落下させてしまいました。
落下の衝撃と、トイレに水没した事でそのままでは使えない状態になってしまいました。


画面割れ

落下の衝撃で、ディスプレイにヒビが入ってしまいました。
液晶ディスプレイには保護ガラスを貼ってありましたが、画面は割れてしまいました。
保護ガラスは大変良い商品で気に入っていたのですが、打ち所が悪かったようです。

同時に水没もしたため、安易に電源も入れる事が出来ず、液晶画面が見れるのかどうかも検証出来ない状態です。
修理が完了するまでは、液晶を修理するのか、それとも液晶交換をする必要があるのかは判断出来ません。


水没

完全に本体が水に浸かってしまったため、どう対処して良いかわからずに困りましたが下記の点を考慮しました。

  • ●水没後に電源を入れる事をせず、電源は切ったままにしました。
  • ●充電をする事をせず、そのままにしました。
  • ●ドライヤーで乾かす事もしませんでした。
  • ●乾燥剤で乾かすという事もしませんでした。

どのように修理するべきか

iPhoneは毎日使っていたので、すぐに修理してまた使える状態にしなくてはなりません。 次の回では修理方法について検討していきます。